ネット恋愛をすることのメリット・デメリット

ここ数年でネット恋愛はだいぶ一般的なものになってきましたが、それでもまだ利用することに抵抗があるという人は少なくありません。
ネットは上手く利用すれば最高効率で好みの異性を見つけられる強力なマッチングツールです。

 

リアルで出会いがなくてもたくさん出会える

一番大きなメリットは、男女比が大きく偏った職場や学校にいるようなリアルでは出会いがない人でもネットを使えば簡単にたくさんの異性と出会えることです。
さっと登録すれば仕事の休憩中や移動時間などのスキマ時間にも異性とコンタクトを取れるので、忙しくていちいちハズレばかりのパーティーや合コンに出向いていられないという人にもピッタリです。

 

自分好みの人を見つけるのが楽

次に挙げるメリットは、外見や趣味、職業など自分好みの人を見つけるのがかなり楽だというものです。
それにマニアックな趣味や嗜好を持っている場合、同じものを好む人をリアルで見つけるのは困難です。
しかしネットなら気になるキーワードを入れてユーザー検索したり、自分のプロフィールに書いて待っているだけでそれに興味を持った同志と簡単に繋がることができます。
そしてある程度お互いを知った上でリアルで会うので、「外見はいいけど絶望的に価値観が合わない」とか「蓋を開けてみたら全然自分の好みのステータスじゃなかった」などの後悔をしづらい点も魅力です。

 

迷惑なユーザーも一定数存在する

強力なメリットの多いネット恋愛ですが、ユーザーが多い分迷惑なユーザーも一定数いるというデメリットも存在します。

募集条件に合わないのにメッセージを送ってくるとか、登録してまだプロフの編集も済んでいないのにメッセージが来ることなどは日常茶飯事といっていいでしょう。
悪質なユーザーの相手をするのは時間の無駄ですから、運営に通報するか「募集文に書いた条件以外の人は無視する」など自分の中で基準を作ってユーザーをふるいにかけることをオススメします。

 

出会いを急ぎすぎない

真剣な出会いを求めている人や真面目な出会いを効率的に見つけたい人は、オフ前に少しでも相手のことを知って自分に合うかどうか見定めようとします。

その時点で相性が悪かったらすぐに切ればいいだけなので、いきなりオフをするよりもミスマッチ時の時間的・労力的・金銭的ロスが少なくて済むからです。

そしてすぐに会おうと言い出さない人は、異性の顔や身体よりも内面を重視して本当に大切にしたい人を見つけたいと考えていることが多いです。

異性慣れしていない人やネット恋愛初心者にもこの手の人は多いので、真剣な出会いを求めているなら積極的に狙いにいきたいところです。

 

 

ネット恋愛は特に忙しい人やリアルで出会いがない人、出会いに効率と質を求める人には非常に相性のいいツールです。リアルで全然好みの人が見つからなくてもネットだと驚くほどすぐに見つかることもあります。